偷取记忆的人

编辑:金帛网互动百科 时间:2019-11-19 08:54:53
编辑 锁定
《偷取记忆的人》是由山岸谦太郎执导和担任编剧,正木苍二、木村有、森川椋可等主演的科幻电影
该片讲了东京不久的将来,REM公司提供一种能数字化和备份记忆的服务。公司在保存记忆科技的发明中有一个秘密。塔罗和斯拉两人偷偷潜进公司,去寻找发明人类记忆保存技术的雷撒博士的记忆中藏着什么秘密。而唯一的方法就是窃取她的记忆[1] 
该片于2007年7月24日在日本上映。
快速导航
演员表
职员表
中文名
偷取记忆的人
外文名
キヲクドロボウ
其它译名
People steal memory
出品公司
Project Yamaken
发行公司
Project Yamaken
制片地区
日本
制片成本
$30,000
拍摄地点
日本
导    演
山岸謙太郎
类    型
科幻
主    演
正木苍二,木村有
片    长
93 min
上映时间
2009-11-14
对白语言
日语
imdb编码
tt1193594

偷取记忆的人剧情简介

编辑
在医疗技术发达的近未来,人类的寿命大大延长,然而老年痴呆症患者激增,成为全球问题。
一家医疗公司发明了将人类记忆数字信息化加以保存的技术。该技术的核心是丽莎博士的记忆资料。不久后,丽莎博士神秘自杀。
太郎和斜杠为了赢得巨额奖金计划盗取这份珍贵的记忆资料,不知不觉中,他们揭开了医疗公司的内幕……[2] 

偷取记忆的人演职员表

编辑

偷取记忆的人演员表

角色 演员
太郎 正木苍二
斜杠 木村有
女子 森川椋可
丽莎博士 太田美惠
カズマ 三浦知之
セキュリティー队长 小山刚志
秘书 冈田启壱
技术部长 下田祐司
チーフ 保田泰志
プレゼンテーター 竹田朱见
社长 上山克彦

偷取记忆的人职员表

制作人 Naoki Nishikawa、市川敦之
监制 山岸谦太郎、石田肇
导演 山岸谦太郎
副导演(助理) 野上景、古山庆作、光田治美、浅仓悠生、柴山祐満
编剧 山岸谦太郎
摄影 加纳亮治
配乐 小林直幸
配音导演 音职人
美术设计 株式会社SWING、ハチマキ
动作指导 忍びの众、和希政幸、佐藤宪、小林敦史、、渡部良祐
造型设计 高畑名奈、间瀬戸友纪、古川美佳
服装设计 古川美佳
视觉特效 Hajime Ishida
灯光 加纳亮治
场记 宝隼也、野上景
展开
(以上参考资料[3] 

偷取记忆的人制作发行

编辑

偷取记忆的人制作公司

制作公司
  
project yamaken
  

偷取记忆的人上映时间

国家/地区
  
上映/发行日期
日本2007年11月24日
(以上参考资料[4] 

偷取记忆的人影片评价

编辑
A most interesting experiment.------Donald Richie
震撼せよ!これは日本映画へのレジスタンスだ!
  目撃せよ!映画への屈强な爱が生んだ奇迹の新世纪ムービー!------船越英一郎
若く魅力的な才能は、突然现れるものである。
  『姿三四郎』で、その强烈な个性と映画的面白さを引っさげて登场した黒泽明もそうだし、『激突!』で冲撃的なデビューを遂げたスティーブン・スピルバーグもそうだ。
  『キヲクドロボウ』の山岸谦太郎と石田肇も、まさしくそうである。
  自分たちのオモチャ箱を掻き回し、引っくり返して、とんでもない作品を创ってしまった。
  映像センス、カット割り、CG合成と、どれをとっても一级品で、自主映画のレベルを遥に越えている。
  日本映画の実写が避けてとおる近未来アクションという分野に果敢に挑戦し、プロが観ても惊くようなエンターテイメントに仕上げた山岸と石田は、ただ者ではない。 ------柏原宽司
开拓者魂に乾杯!
  仕事柄、年间300本以上映画を见るが、一から世界観を构筑する创作力が全般に衰えている様子が、特に邦画に顕著である。日常生活の延长のような话に、何気ない瞬间を切り取ったような、あってもなくてもいいようなどうでもいい话ばかり。映画馆で初めて目と耳で体験する、オリジナルストーリーに会えることなどめったにない。
  ところが本作『キヲクドロボウ』は、映画のためのオリジナルストーリーが冷彻な画面で展开されて、作り手の気合いや入れ込みようがしっかりと伝わってきたから惊いた。はじめからどうせやれっこないとあきらめて妥协した作品をつくるのではなく、まずは大きな话を考えて、それをどう映像化するかは後から考えている。こういう志の高い映画は1年に一本もなく、しかしやればできることがしっかり示されている。
  鉴赏たちまち忘れてしまう作品が多い中、この『キヲクドロボウ』はいつまでも印象深く、见た人の记忆に长くとどまる作品になるだろう。 ------武田英明
泣き系映画ばかりの保守的な邦画界を一刀両断するべく 勇敢にも”SFジャンル”で切り込んだ『キヲクドロボウ』は、スタッフやキャストたちのエモーショナルな鼓动が全编に渡って伝わって来る热い作品!
  サイバーパンク界の重镇ウイリアム・ギブソンやフィリップ・K・ディックには及ばないにしろ、後年确実に语り継がれる”和制SF映画”になるはずだ! ------吉田武
この作品が大都市のロードショー馆やシネコンで上映されない、というのは、日本映画の兴行システムがどこかおかしい证拠。しかし『キヲクドロボウ』には「黴臭い既存の体质」や「性惩りもない既得権保护主义」を吹き飞ばすパワーがある! と、ぼくは信じる。みんな惊くぞ! ------石井健夫
『これは、ハリウッドへの挑戦状だ!!』
  ボクは年间400本ぐらい映画を见てTVやラジオ雑志で新作映画を绍介しているが、インディーズの力がこれほどとは!正直惊いた。
  お金が最もかかりそうな、マイケル・ベイ的な映像を见事にやってのけてしまう、やまけんさん、石田さんはまさに天才。 车が空中にガシャガシャ変身して飞んでいくシーンは マイノリティーリポートや、アイロボットもビックリ。マンネリ化、台本不足、金がかかりすぎるハリウッド映画にやまけん组が讨ち入りして欲しい。
  今度は、サザエさんやちびまる子ちゃんなどお驯染みの话をSF版にアレンジして欲しいなぁ。マスオさんが世界を救う话で(笑)
  映画が诞生して110年!そろそろ革命が起きてもいいのではないか? ------有村 昆[5] 
参考资料
词条标签:
科幻电影 电影作品 电影 娱乐作品